世界のニュース、時事ネタを先取りウォッチ
世界のニュースや時事ネタを公開
3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!

台湾で神様になった日本人

ノアコイン

台湾で神様になった日本人

台湾で神様になった日本人

土地神として富安宮に祀られる森川清治郎巡査

森川清治郎(もりかわせいじろう)

森川 清治郎(もりかわ せいじろう、文久1年(1861年) - 1902年4月7日)は、日本の警察官(下級官吏)。「義愛公」の名で知られ、台湾において土地神として崇められている。俗称「日本王爺」。

出典 http://ja.wikipedia.org

親日家が多い台湾。そんな台湾で尊敬される日本人の1人が森川清治郎巡査です。日本統治時代1897年に渡台し、嘉義県副瀬村の派出所勤務となった巡査は、治安改善や教育改善等、村の発展に貢献。村の中心にある富安宮は、森川巡査が亡くなった後に巡査を慕う地元の人々により建てられ、巡査は土地神として祀られています。

出典 http://guide.travel.co.jp

台湾南西部の嘉義県。富安宮という廟に「義愛公」と呼ばれ、戦前の日本の警察官の姿をした神像が祀られています。この警察官の名は森川清治郎。明治初めの実在の巡査です

出典 http://ilovenippon.jugem.jp

明治30年(1900年)、森川清治郎は、台湾南西部の台南州(今の嘉義県)の派出所に着任しました。

当時の台湾は、各地で盗匪が絶えず出没しては、民衆の生活を脅かしていました。加えて、環境衛生は劣悪を極め、マラリヤ、ペスト、コレラ等の伝染病が発生。それに対応できる医療機関も皆無に近い状態。教育程度も低く、台南においての男子の文盲は9割という有様でした。

そのような世情の下、森川清治郎巡査は半農半漁の寒村に着任しました。

森川巡査は本来の警察官としての任務に遂行するかたわら、派出所の隣に寺子屋を設け、自費で教師を雇い村民達には無料で読み書きを教えました。更に成績優秀者には、これも自費で賞品を用意するなど、教育の普及に努めました。

また自らも泥まみれになって農業技術改良の指導をする。貧しい者には物品を恵んで苦労を労わる。病人が出た際には、医者や薬の手配するなど、着任地の村の発展と人々安寧のために全身全霊を傾けました。

出典 http://ilovenippon.jugem.jp

こんな話も残されています。ある日、怪我をして海中で泣いている漁師を見付けました。森川巡査は海に飛び込みその漁師を救助し、そこから2キロほど離れた家まで背負い介抱しました。その後、救助された漁師よりも森川巡査の方が大怪我をしていた事を村びとは知り、森川巡査の献身に感泣したそうです。

私心を捨てて、着任地の公に奉じ、村びとと苦楽をともにする森川巡査の生き様は、やがて全村びとの敬愛を集めるようになりました。

出典 http://ilovenippon.jugem.jp

森川清治郎の死

1901年に台湾総督府が漁業税を新たに制定、漁業中心の貧しい暮らしをしていた副瀬村は立ち行かなくなり、税の減免を森川へ嘆願した。これを聞いた森川は村民の意向を聞き入れ、嘉義庁東石港支庁へ赴き、減税を求めたが、当時の支庁長は、住民を扇動し、謀反を起こそうとしているとして要請を跳ね除けた上、森川を訓戒処分に処し徴税を重ねて命じた。この件がきっかけとなり、森川は1902年4月7日、所持していた村田銃の引き金に足の指をかけて頭部を打ち抜き自殺した。

出典 http://ja.wikipedia.org

義愛公

森川の死後の1923年、副瀬村近隣にコレラ脳炎などの伝染病が流行した。当時保正(村長)であった李九は、夢枕に森川が警察官の服装で現れ、「環境衛生に心がけ、飲食に注意し、生水、生ものを口にせぬこと」というお告げの内容を村民に告げた。村民がこれを守ったところ、伝染病の流行をまぬがれることができた。生前の森川が衛生に特に熱心であった影響と思われる。
そして「義愛公」(ぎあいこう)の尊称をつけられた森川の御神体が造られ、長く愛されるようになった。

出典 http://ja.wikipedia.org

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ